日本ライトハウス 寄付 20130628

日本ライトハウス寄付金20130628社会福祉法人日本ライトハウス 寄付金として、売上より金50,000円を納めさせていただきました。毎度のこととなりますが、弊店メニュー更新に伴う点字出力をしていただくために、肥後橋にある日本ライトハウス情報文化センターへ伺っております。
今回は、
先日執り行いました弊店でのイベント、「見えない」を、見よう! 盲導犬デモンストレーション の準備で、大変お世話になりました館長のT氏に、御礼の御挨拶もさせていただきました。
今後とも私どもでできる事があれば、微力ですがお手伝いさせていただきたいと思います。

「見えない」を、見よう! 盲導犬デモンストレーション

2013年6月16日
14:00to16:00

盲導犬デモンストレーション「見えない」を、見よう!!

視覚に障害があるって・・・。
知らなかったいろいろなことが、疑似体験を交えて、気付くことができるでしょう。

健常者が知ってて良かった
視覚障害者にとっての盲導犬の存在。

訓練を受けることで大切なお役を担う盲導犬となって行く
そうした過程を、
パピー(盲導犬候補生、4ヵ月)
盲導犬デモ犬 ポルド君(デモ犬ジャー)を迎え、
社会福祉協会日本ライトハウス 盲導犬訓練所の職員に解説いただきます。

[視覚障害と盲導犬のご紹介]
・ライトハウスの紹介
・視覚障害について ~みえないって、どんなこと?~
・見えない人が使う杖について ~杖って何のため?~
・盲導犬の仕事について
・盲導犬の作り方(?)について
・ご寄付、ご協力のお願い
・質疑応答

日時: 平成25年6月16日 午後2時から4時まで

場所: 弊店 MAGATAMA cafe×dining

協力: 社会福祉協会日本ライトハウス 盲導犬訓練所 (6月のイベント)


御関心があり、参加を希望される方は、店内にて御申出いただくか、
「盲導犬デモンストレーション 6/16 参加希望」として、希望人数等をCONTACTのサイトより送信願います。

弊店のコンセプトのひとつである、「格差のないサービス」。
このことに配慮して始めたメニューの英語化、点字化。
平成14年秋に初めて訪れた日本ライトハウスでの点訳技術講習会を通して、個人的に知らなかった多くを教わり、十年以上が経って初めて、同団体活動イベントを催すこととなりました。(hico)

盲導犬イベントの打合せ

日本ライトハウス盲導犬訓練所6月に予定している盲導犬イベントの打合せで日本ライトハウス盲導犬訓練所に行ってきました。
とりあえず、6月16日14時からマガタマで確定。
内容は、紹介できる方のコンタクト次第なので、確定しましたら改めて告知いたします。 “盲導犬イベントの打合せ” の続きを読む

日本ライトハウス 寄付 20130228

社会福祉法人日本ライトハウス 寄付金として、売上より金50,000円を納めさせていただきました。

日本ライトハウスでは、盲導犬育成も行っており、千早赤阪にその施設はある。無理を承知で、弊店でも活動周知のデモンストレーションが行えないものかと尋ねてみたところ、現在多方面からのお呼びがあり、スケジュール的にはかなり厳しいそうだ。
一般的に盲導犬はかなり周知されているが、細部の認識は皆おぼろげなところ。まだまだ社会において気付いていないポイントはかなりあるのだと思う。優先歩行や券売機のタッチパネル化などの疑問。少し意識が向くことでより良い環境が整備されるのなら、そんな機会を設けてみたい。
今後も何度か問い合わせてみよう!