大阪北部地震 5th(茨木市)支援

台風が近づいていることもあり、少し気になったので本日も茨木に行ってきました。天気予報では夕方以降に関西でも雨のようなのでそれまではできるだろうといつも通りボラセンでコーディネートを待つ。今日は昨年河内長野の水害でご一緒した方と一日を共に活動することになった。水害と地震の活動自体は若干違えど、互いにいろんな箇所でお手伝いに出向いていることもあり、あれよあれよと昼過ぎまでに5件ほど依頼にこたえる。このころになると依頼の内容もまちまちで、軽トラを埋め尽くすブロック塀の回収もあれば、箪笥の起こしや動いたピアノを少し元に移動させてほしいなど。

問題は昼過ぎからのことであるが、急に依頼が途切れた。というのも依頼自体はあるのだが、依頼者との連絡が取れずにコーディネート待ちとなり、無駄に時間が過ぎる。
ご依頼された方々も何かとお忙しいのではあるが、一日当たり70件ほどの手助け依頼に、ボラセンスタッフも連絡が途切れることで進まぬ現状があった。発災以降の疲れのピークもあり、皆さんの顔色がよくない。明日は台風接近もあるので少し休まれるようボラセンリーダーのS氏に促す。ちょうど天候不順の間に、現ボラセンで使用している場所の使用の制限とかで7月6日、7日をセンター休止にするとのこと。
皆さんが思っていたよりも長期化しているボラセン運営。いつ訪問しても休むことなく同じ顔ぶれで、不慣れな活動に息抜く間なく従事してこられたスタッフさんたちには休息が必要な時期なのである。
また少し様子を見て伺うことにしよう。

Facebook にシェア

 

関連記事

in ACTIVITY

(comments disabled)



© 2018 MAGATAMA.